オンラインキャッシングも消費者金融の常識

18 2月

事業主がお金を借りるための条件

Posted in ローン on 18.02.15

事業をおこなっている、または始めたばかりの個人事業主がお金を借りるとき、日本政策金融公庫や銀行で運転資金などを申込むと金利が安く融資を受けられますが、キャッシング会社の事業主ローンは審査も早く、フリーキャッシングよりも金利は低く、融資限度額も高めに設定されているというサービスがあります。
事業主ローンの利用目的は何に使ってもよいというローンで、銀行カードローンや消費者金融の商品として扱われていて、金利は一般のフリーキャッシングと比べるとかなり低めに設定され、融資限度額も100万円あたりから1千万円近くまでの融資を受けることができることや審査がはやく最短で1日から7日間以内というスピード融資も可能になっています。
運転資金として銀行や公庫からお金を借りるときは、担保や保証人を用意し、決算書や事業計画書などの書類をそろえて提出し審査を受けますが実績のない事業主が審査にとおるのは厳しく時間もかかり、融資を受けるまでに1カ月以上必要とするときもあります。
融資を受けても返済のみで、新たに借入をするときは再度申込をして審査を受けなければなりませんがキャッシング会社の事業者用キャッシングを使えば融資限度額の範囲内であれば何度でも融資が受けられます。
事業主ローンの申込方法はいたって簡単で、インターネットを利用した申込方法で事業ローン 金利 比較申込みをすればわざわざ店舗の窓口へ行くこともなく、仕事の合間や自宅からでも24時間申込ができる便利な申込方法があります。

tags:

No Comments »