オンラインキャッシングも消費者金融の常識

26 9月

カードローンとクレジットカードの違いとは?

Posted in ローン on 26.09.14

貴方の財布の中には、何枚のカードが入っていますか。
カードといっても様々なものがあります。
スーパーのポイントカード、病院の診察券、運転免許書や健康保健書もカードの一つといえるでしょう。
その中の、カードローンとクレジットカードの違いを理解しているでしょうか。
ショッピングなどで利用するカードをクレジットカードと呼んでいるのは、わかるでしょう。
商品代金の支払いを後払いの形で利用するカードのことです。
また、公共料金や携帯電話代の毎月の支払いなどにも利用されていることでしょう。
一方、カードローン借り換えとは、お金を借りる融資専用のカードです。
決められた限度額の範囲内で利用と返済を繰り返すことができるカードです。
基本的には、個人の小口融資資金として利用され、毎月分割返済を行っていきます。
ややこしいのは、クレジットカードにも、お金を借りる機能が付加されていることが多いことです。
カードローンと同様に限度額が設定され、その範囲内で現金を借りることができるのです。
最近のクレジットカードには、たいていこのローン機能が付与されています。
中には知らない内にローン枠が設定されていた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
クレジットカードを申込む際には、必ずローン枠を設定するかどうか問われます。
もし、不要な場合には、当然付けないでおくことも可能ですので注意しておきましょう。
クレジットカードとカードローンは、基本的に使い分けることが大切です。
というのも、クレジットカードのローン枠は、金利が高く設定されることが多いのです。
まとまったお金を借りる場合には、別に低金利のカードローンを利用することをおすすめします。

tags:

No Comments »