オンラインキャッシングも消費者金融の常識

21 3月

消費者金融からお金を借りて学費を払いたいのですが……?

Posted in ローン on 21.03.15

大手消費者金融では、「20歳以上で安定した収入がある」という条件を満たしていれば、借入は可能です。例え学生であっても、アルバイトなどで安定した収入があれば、ステータスは関係ありません。
しかし、学生がアルバイトをしていて、消費者金融からお金を借りたいということになると、それはよっぽどのことではないでしょうか。普通は学生がお金に困ったら、親に相談するでしょう。また、学生が消費者金融から融資を受けたいと思うくらいの金額が必要になることといえば、学費くらいしか考えられません。中には、親に頼らず、学費を自分で稼いでいるという場合もあるでしょう。どうしても、お金が足りず、明日までに学費を払わないと大学から除名されてしまう、なんて危機の時には、消費者金融から融資を受けることは可能です。
20歳以上であれば、個人の権限で融資が受けられますし、借入の使い道について問われることはほとんどありません。借りることができれば、そのお金は何に使っても構わないのです。
因みに高校生以外の18歳以上を対象とする「学生ローン」も存在しますが、基本的に未成年者が融資を受けるには、保護者の同意が必要です。ですから、もし保護者の同意が得られるのであれば、利子を取られてまで、消費者金融からお金を借りるよりは親に頼んで、お金を貸してもらった方が、得策と言えるでしょう。
借金をして、毎日アルバイトに明け暮れて、学生としての本分の勉強ができなくなってしまっては、本末転倒です。そうまでして大学に残るべきなのかも、よく考えた方がいいかもしれませんね。

tags:

No Comments »

Comments are closed.