オンラインキャッシングも消費者金融の常識

21 3月

消費者金融からお金を借りて学費を払いたいのですが……?

Posted in ローン on 21.03.15

大手消費者金融では、「20歳以上で安定した収入がある」という条件を満たしていれば、借入は可能です。例え学生であっても、アルバイトなどで安定した収入があれば、ステータスは関係ありません。
しかし、学生がアルバイトをしていて、消費者金融からお金を借りたいということになると、それはよっぽどのことではないでしょうか。普通は学生がお金に困ったら、親に相談するでしょう。また、学生が消費者金融から融資を受けたいと思うくらいの金額が必要になることといえば、学費くらいしか考えられません。中には、親に頼らず、学費を自分で稼いでいるという場合もあるでしょう。どうしても、お金が足りず、明日までに学費を払わないと大学から除名されてしまう、なんて危機の時には、消費者金融から融資を受けることは可能です。
20歳以上であれば、個人の権限で融資が受けられますし、借入の使い道について問われることはほとんどありません。借りることができれば、そのお金は何に使っても構わないのです。
因みに高校生以外の18歳以上を対象とする「学生ローン」も存在しますが、基本的に未成年者が融資を受けるには、保護者の同意が必要です。ですから、もし保護者の同意が得られるのであれば、利子を取られてまで、消費者金融からお金を借りるよりは親に頼んで、お金を貸してもらった方が、得策と言えるでしょう。
借金をして、毎日アルバイトに明け暮れて、学生としての本分の勉強ができなくなってしまっては、本末転倒です。そうまでして大学に残るべきなのかも、よく考えた方がいいかもしれませんね。

tags:

No Comments »

01 3月

カードキャッシングとは?

Posted in キャッシング on 01.03.15

「今月は飲み会が重なってピンチ!」
「せっかくの旅行だから気楽に楽しみたい!」
「急に、お友達の結婚が決まった。服装や祝義のお金が少し不安!」
このような経験をされた方は、いらっしゃいませんか?
日常の生活においては、どうしても急な出費は発生するものです。
そんな時に役立つのが、消費者金融 即日融資です。
キャッシングとは、個人向けの小口融資のことをいいます。
多くのキャッシングは、専用のカードを利用してお金を借ります。
これを「カードキャッシング」といいます。
カードを使って、ATM(現金自動受払機)やCD(現金自動支払機)でお金を引き出します。
申込を行い、審査に合格すると、利用できる限度額が決定されます。
その限度額範囲内であれば、自由にお金を借りることができます。
キャッシングを取り扱っている会社は様々です。
一般的な消費者金融から、銀行、信販会社、クレジット会社まで、その商品内容も各社によって異なっています。
多くのラインナップから自分に合った先を選ぶことが大切です。
申込方法から、金利、上限金額、返済方法まで、各社それぞれ異なっています。
お金を借りる目的と、自分の生活スタイルを考えながら、最適な先を選択するようにしましょう。
「将来の為に、資格の勉強の費用を借りたい」
「お友達に紹介された女性との初デートだから、お金に不安はもちたくない」
このような場面でも、キャッシングを上手に利用すると、今後の人生を大きく変えることもできます。
上手にキャッシングを使いこなして、人生豊かにしていきましょう。

tags:

No Comments »

18 2月

事業主がお金を借りるための条件

Posted in ローン on 18.02.15

事業をおこなっている、または始めたばかりの個人事業主がお金を借りるとき、日本政策金融公庫や銀行で運転資金などを申込むと金利が安く融資を受けられますが、キャッシング会社の事業主ローンは審査も早く、フリーキャッシングよりも金利は低く、融資限度額も高めに設定されているというサービスがあります。
事業主ローンの利用目的は何に使ってもよいというローンで、銀行カードローンや消費者金融の商品として扱われていて、金利は一般のフリーキャッシングと比べるとかなり低めに設定され、融資限度額も100万円あたりから1千万円近くまでの融資を受けることができることや審査がはやく最短で1日から7日間以内というスピード融資も可能になっています。
運転資金として銀行や公庫からお金を借りるときは、担保や保証人を用意し、決算書や事業計画書などの書類をそろえて提出し審査を受けますが実績のない事業主が審査にとおるのは厳しく時間もかかり、融資を受けるまでに1カ月以上必要とするときもあります。
融資を受けても返済のみで、新たに借入をするときは再度申込をして審査を受けなければなりませんがキャッシング会社の事業者用キャッシングを使えば融資限度額の範囲内であれば何度でも融資が受けられます。
事業主ローンの申込方法はいたって簡単で、インターネットを利用した申込方法で事業ローン 金利 比較申込みをすればわざわざ店舗の窓口へ行くこともなく、仕事の合間や自宅からでも24時間申込ができる便利な申込方法があります。

tags:

No Comments »

10 2月

消費者金融は年金受給者も申し込めるのか

Posted in ローン on 10.02.15

店頭や無人契約機に出向かなくても、インターネットで申し込みが可能になった現在、その便利さから消費者金融の利用者は増加傾向にあります。コマーシャルなどの影響で消費者金融は誰でも簡単に利用できるという意識が浸透しています。しかし、消費者金融を利用できる年齢は制限されていて、未成年者と高齢者は借り入れが難しいのが現状です。
ほとんどの消費者金融では、20歳以上70歳以下を対象に貸し付けをしています。20歳以上の成年であれば契約は本人の責任になります。しかし民法により、未成年者が親の承諾なしに借金の契約をした場合、親は契約を取り消すことができると定められているため、消費者金融は基本的に未成年者への貸し付けを行なっていません。
では、退職して年金を頼りに生活している高齢者についてはどうでしょうか。消費者金融に申し込むための基本的な条件として、継続して安定した収入があるということが求められます。毎月年金をもらっているのだから借りられるのでは、と考えられるかもしれませんが、年金は安定した収入と認められない場合がほとんどです。
そもそも、年金をもらえる歳になってから消費者金融を利用するということは、貯蓄がないということです。消費者金融側からすると、審査のポイントは申込者に返済能力があるかどうか、貸したお金が確実に返ってくると信頼できるかという点です。年金を頼りに生活している高齢者の場合貸し倒れになる可能性が高いため、審査が厳しくなると思われます。>消費者金融審査が厳しいとお悩みの方へ

tags:

No Comments »

24 1月

消費者金融や銀行をパートが利用するには

Posted in お金 on 24.01.15

正規雇用ではないパートをしていてもキャッシングができるのをご存じでしたか?
キャッシングが利用できる条件として決められているのが、20歳以上でおおよそ65歳くらいまでで安定した収入があることが条件になっていることから正規雇用の社員のように毎月決まった収入がなければ駄目、と思ってキャッシングをあきらめているかたもおられると思いますが、安定した収入のなかにパート代も含まれるので、消費者金融や銀行カードローンを使ってキャッシングする事が可能です。
ただ消費者金融は貸金業法の総量規制の対象になるため、融資限度は年収の3分の1以内ときめられており、たとえばパート代の年収が100万円とすると融資限度額の約30万円までは融資を受けられますが、初回の申込をしたときの限度額は低くおさえられるので、あまり多くの借入は期待できません。毎月の返済を問題なく続けていればやがて増額融資も可能になるので増額融資を続ければ限度額を30万円近くまで上げられます。
融資を受けるためには審査を受けなければなりませんが、審査で重要視するところのひとつに勤続年数があげられます。
、同じパート先での勤務年数が長ければ安定した収入が有るとみられ、信用度もあることで融資が受けられる可能性が高くなりますが、反対に長く続かず、パートを転々と変えている場合は、こんどいつ辞めるかわからないといったことから審査に通りにくくなると言われています。
お金借りるなら はじめて
パートやアルバイトに限らず、できるだけ同じところで長く勤めることが融資を受ける近道といえます。

tags:

No Comments »

23 11月

銀行のフリーローンの特徴

Posted in 消費者金融 on 23.11.14

日常生活の中で、多くの方が利用している銀行では、様々な融資商品が整っています。
法人向け・個人向け問わず、様々魅力ある融資制度を利用されている方も多いのではないでしょうか。
銀行が提供している融資の中には、多くのフリーローンも揃っています。
住宅ローンや教育ローン、事業資金等のようにお金の使い道が限られていないフリーローンは、手軽に利用できる点が、多くの消費者にとって人気のある商品です。
銀行が提供している銀行フリーローンの最大の特徴は、金利が低い点です。
一般の消費者金融等のフリーローンと比較して、一段階低い金利が設定されています。
それぞれの商品によって異なっていますが、多くは最低金利7.0%の商品が多くなっています。
条件次第では、5%程度の低金利も可能な商品も登場しています。
また、融資金額も200万円〜300万円、500万円程度が通常であり、中には1000万円台の大型フリーローンを手掛けている銀行もあります。
まとまった資金が有効的に活用できるだけでなく、他社の債務を借り換えするのにも利用できます。
ただし、その代わりに、審査基準が一段階高く設定されています。
申込者にもよりますが、一般的な消費者金融の審査に比較すると、かなり厳しい水準にあるといわれています。
また、審査日数にも数日間要するケースが多く、どうしてもすぐに利用したい方にとっては、検討しなければいけない点といえるでしょう。
もっとも最近では、審査のスピードも向上してきており、即日融資が可能商品も登場してきています。
今後の発展には、十分期待できるのではないでしょうか。

tags:

No Comments »

04 10月

消費者金融を利用することの意義

Posted in 消費者金融 on 04.10.14

闇金でお金を借りたためにトラブルが生じ、夜逃げせざるを得なくなったという話は少なくありません。こうしたリスクを伴うにもかかわらず、なぜ闇金はなくならないのでしょうか。消費者金融の存在意義とは何なのでしょうか。
ひとつには、銀行で融資を受けようとすると日数や手間がかかる上に審査が厳しいといった現状があります。その点消費者金融は、小額融資に関しては最短で即日の融資を実行できる場合があります。お金というのは急に必要になるもので、消費者融資審査の結果など待っていられないという事態に対応できるのが、消費者金融が増収・増益を続けてきた理由といえるでしょう。闇金ともなれば、消費者金融よりもさらに審査を甘くしているので、他の消費者金融では借りられなかったので、やむを得ず手を出してしまったという方もいるようです。
安定した収入が見込める利用者にとって、一時的にどうしても借り入れしたいという時に消費者金融は助け舟になります。しかし、収入が必要な理由が、ただ単に新しい商品を買いたかったり、必ずしも必要ではない事のために使ってしまうという傾向も見られるようです。常に最先端を求めさせる社会的傾向や、CMによる意識の改革が悪い方に働いてしまっているのが現状です。
消費者金融を利用しなければ、被害に遭うことはまずありません。そのために、お金の使い方に関して自分をコントロールすることが重要になります。あまり考えずに消費者金融に手を出したために後悔したという事にならないよう、お金の使い道について時間を取って考える習慣を付けることが必要です。

tags:

No Comments »

26 9月

カードローンとクレジットカードの違いとは?

Posted in ローン on 26.09.14

貴方の財布の中には、何枚のカードが入っていますか。
カードといっても様々なものがあります。
スーパーのポイントカード、病院の診察券、運転免許書や健康保健書もカードの一つといえるでしょう。
その中の、カードローンとクレジットカードの違いを理解しているでしょうか。
ショッピングなどで利用するカードをクレジットカードと呼んでいるのは、わかるでしょう。
商品代金の支払いを後払いの形で利用するカードのことです。
また、公共料金や携帯電話代の毎月の支払いなどにも利用されていることでしょう。
一方、カードローン借り換えとは、お金を借りる融資専用のカードです。
決められた限度額の範囲内で利用と返済を繰り返すことができるカードです。
基本的には、個人の小口融資資金として利用され、毎月分割返済を行っていきます。
ややこしいのは、クレジットカードにも、お金を借りる機能が付加されていることが多いことです。
カードローンと同様に限度額が設定され、その範囲内で現金を借りることができるのです。
最近のクレジットカードには、たいていこのローン機能が付与されています。
中には知らない内にローン枠が設定されていた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
クレジットカードを申込む際には、必ずローン枠を設定するかどうか問われます。
もし、不要な場合には、当然付けないでおくことも可能ですので注意しておきましょう。
クレジットカードとカードローンは、基本的に使い分けることが大切です。
というのも、クレジットカードのローン枠は、金利が高く設定されることが多いのです。
まとまったお金を借りる場合には、別に低金利のカードローンを利用することをおすすめします。

tags:

No Comments »

13 9月

安心融資は簡単にできる

Posted in ローン on 13.09.14

お金を借りる時に不安としてつきまとうのは、キチンとした業者かどうかということではないでしょうか。昔のようにテレビドラマや映画のような高利貸し、と呼ばれる業者は大々的に営業できなくはなっているものの、全くなくなってしまったわけではありません。
安心融資ができる業者を見つける方法としては、その業者の登録番号を確認することが確実です。業者の番号に括弧で囲まれている数字が見つかりますが、これは登録を更新した回数となり営業年数が分かるようになっています。つまり、括弧内の数字が大きければ大きいほど営業年数の長い安心して借り入れできる業者ということが言えるでしょう。
しかし、この番号をきちんと書いていないところ、中には登録をしていないのに数字を適当に並べてさも登録しているかのように記載しているところもあります。こうなると、数字を見ただけでは安心できる借入先かどうかは確認できないわけですので、日本貸金業協会のサイトなどで登録業者かどうかを調べる必要があるのです。
大手業者なら安心と考えることも多いのですが、中には大手業者名を使って巧妙にキャッシングのセールスを行うところもあります。この場合は電話などで気軽に申し込みができるようにFAXやDMが送られてくることが多いのですが、そのまま申し込みをしてしまわずウェブサイトでの確認をするようにしましょう。
さほど手間をかけずに安心しておまとめローンを借り入れできるかを確認する方法は、インターネットを利用して行いやすくなっています。急いでいるから面倒だと思わずに、借入前には必ずどのような業者なのかを知っておくべきでしょう。

tags:

No Comments »

11 7月

オンラインキャッシングも消費者金融の常識

Posted in 融資 on 11.07.14

消費者金融といえば金利が高いことばかりではありません。
サービスの充実が消費者金融の大きな特徴でもあります。
オンラインキャッシング、つまりインターネットからの借り入れは消費者金融では常識となっています。
インターネットから行える会員サービスが消費者金融の差別化を図るものとなっています。
会員サービスにはどのような項目があるのでしょうか。
一般的な会員サービスの項目についてみてみましょう。
振込キャッシングの手続きが行えます。
自分の金融口座を用意しておくことでその口座に充てた振込みの形で借り入れ金額を受け取ることになります。
会員サービス内からインターネットバンキングを経由した返済ができます。
通常会員ページから行える返済はメリットがあるものであり返済手数料が無料となっていることが多くなります。
電話番号などの変更手続きも会員ページから行うことができます。
取引履歴も明細書に記載されているような詳細を確認できます。
消費者金融の会員サービスは高いサービス内容です。
申し込みから借入も返済も、そして最後の完済まで一度も店舗に足を運ぶことなくすべてが会員ページから行えるものばかりとなっています。
利便性が高いことは消費者金融の特徴であり魅力となっています。
時折ある借り入れでも、一時的な借り入れでありそれがすぐに返済ができる金額であれば利息を気にする必要はないでしょう。
突発的に借り入れには消費者金融は便利なサービスが多くなっています。

tags:

No Comments »